Activity >> Hiroaki KATO official website


HOME > Activity



このページでは加藤ひろあきが参加する様々な活動を紹介していきます。

9th, Feb. 2017
Hiroaki KATO's new single "Buatmu Tertawa -あなたの笑顔-" is out!!!

S__23412745.jpg

Hiroaki KATO's new single "Buatmu Tertawa - あなたの笑顔-" is out!!

GET Hiroaki KATO's Single on iTunes:
http://smarturl.it/BuatmuTertawaiTunes

--------------------
Buatmu Tertawa(あなたの笑顔)

Tiba-tiba kau berkata (突然、あなたがつぶやいた)
“Aku orang tak berguna”(「わたしなんて何の役にも立たない」)
Kau merasa tertinggal(「みんなから置いていかれているような気がする」)
Ku yakin ini sementara(そんなの一時的なことだって)

Tiba-tiba kau berkata(突然、あなたがつぶやいた)
“Ku tak punya apa-apa”(「わたしは何も持っていない」)
“Hidup ini terasa hampa”(「人生、空っぽだ」)
Janganlah berpikir begitu(そんな風に考えるのはよしなよ)

Mungkin akan ada rasa sedih (悲しい時もあるだろうし)
Atau mungkin kamu sudah letih(疲れてしまう時もあると思う)
Janganlah lama di situ (でも長くそこにいちゃだめだ)
Tahukah kamu?(だって、知ってる?)

Hari-hariku ceria karena lihat kau gembira (僕の一日は明るくなるんだ、あなたが楽しそうなのを見ると)
Hari terasa bahagia(僕は一日、幸せなんだ)
Tawa lepas yang ku dengar dan(聞こえてくるあなたの笑い声で)
Hari-hariku ceria karena lihat kau gembira(僕の一日は明るくなるんだ、あなたが楽しそうなのを見ると)
Hari terasa bahagia(僕は一日、幸せなんだ)
Karena bisa membuatmu tertawa(なぜって、あなたの笑顔を見れるから)

Mungkin akan ada rasa sedih (悲しい時もあるし)
Atau mungkin kamu sudah letih(疲れてしまう時もあるだろう)
Janganlah lama di situ (でも長くそこにいちゃだめだ)
Tahukah kamu?(だって、知ってる?)

Hidup ini memang penuh warna(人生は十人十色)
Takan pernah ada yang sempurna(完璧な人間なんていないよ)
Janganlah engkau ragu(だから、迷わないで)
Tahukah kamu?(だって、知ってる?)
Tahukah kamu?(だって、知ってる?)

Hari-hariku ceria karena lihat kau gembira (僕の一日は明るくなるんだ、あなたが楽しそうなのを見ると)
Hari terasa bahagia(僕は一日、幸せなんだ)
Tawa lepas yang ku dengar dan(聞こえてくるあなたの笑い声で)
Hari-hariku ceria karena lihat kau gembira(僕の一日は明るくなるんだ、あなたが楽しそうなのを見ると)
Hari terasa bahagia(僕は一日、幸せなんだ)
Karena bisa membuatmu tertawa(なぜって、あなたの笑顔を見れるから)
--------------------

"Buatmu Tertawa" Credit

Lyric & Compose: Hiroaki KATO & Arina Ephipania

Produced and Arranged by: Ari Renaldi

Hiroaki KATO: Vocal, Backing Vocal, Guitars
Topan Abimanyu: Guitars
Indra Kusumah: Guitars
Ari Renaldi: Drums, Piano, Keybords
Arina Ephipania: Backing Vocal

Mixed and Mastered by: Ari Renaldi at Aru Studio, Bandung
Recorded by: Wahjoeneoerjadi_way

Artwork Design: Gema Semesta
Video: RONYROM
Costume by Jahning

Executive Producer :
Hiroshi Osaki(YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.)
Akihiko Okamoto(YOSHIMOTO CREATIVE AGENCY CO., LTD. )
Mitsuo Sakauchi(YOSHIMOTO MUSIC PUBLISHING CO.,LTD.)
Shizuko Yokote(MCIP Holdings Inc.)
Shimizu Yoshinori(YOSHIMOTO MUSIC PUBLISHING CO.,LTD)
Zenzia Ihza Sianica (Ihaza Integrated Consulting)
Ir. Yogi Andriyadi / Irza Rivai / Benny Ohana(portrait Management)
Shugo Hirose(PT. YOSHIMOTO KREATIF INDONESIA)

Management:Prita Audriana Pravianty
Publisher : YOSHIMOTO MUSIC PUBLISHING CO.,LTD.
http://www.yoshimotomusicpublishing.co.jp/
Promotion staff:Timotius Ardi Kurniawan Sinlae / Todoan Faldy
/ Muhammad Iman Wardana
Co-Producer:Nadia Adisti Anindita (PT. YOSHIMOTO KREATIF INDONESIA)

☆Contact Person☆
For INA: +62 857 7923 4299 (Prita)
p.audriana94@gmail.com

For JPN: +81 80 1451 3871(Shugo Hirose)
shugo.hirose@yoshimoto.co.id

Twitter: https://twitter.com/hiro19830309
Facebook: https://www.facebook.com/hiroakikato0309/
Instagram: https://www.instagram.com/hiro19830309/

Website: http://hiroakikato.com/

© PT. YOSHIMOTO KREATIF INDONESIA

#BuatmuTertawaHIRO #あなたの笑顔HIRO #HiroakiKATO #Superhiros #加藤ひろあき

Mention atau share ke temen kamu biar mereka juga nonton videonya. Jangan lupa posting url video ini (https://youtu.be/Z8U4_-q0DPw) di akun Facebook dan Twitter kamu ya.



2014年1月22日(水)
[講演会]
アジア文化研究所主催<旅するアジア2013>
「民主化後のインドネシアの映画と文学─『ラスカル・プランギ』現象の背景を読む」
@上智大学四ツ谷キャンパス

1.22チラシ.JPG
■主催: 上智大学アジア文化研究所

■日時: 2014年1月22日(水)17:30-19:00

■テーマ:民主化後のインドネシアの映画と文学─「ラスカル・プランギ」現象の背景を読む
インドネシアで2005年に出版されたアンドレア・ヒラタ著『虹の少年たち(原題:Laskar Pelangi)』は、これまでに累計500万部という空前のベストセラーとなりました。続く映画、テレビドラマも大ヒットし、舞台化されるなど、一連のブームは「ラスカル・プランギ」現象とも呼ばれています。スハルト独裁時代には2万部売れれば大ベストセラーと言われたインドネシア出版界において500万部という数字は何を意味するのか。民主化後の10数年のあいだに何がおこったのか、民主化によってインドネシアの文学や映画はどのように変わりつつあるのか、日本語版の訳者である二人がその背景について解説します。

■講師: 加藤ひろあき(本学インドネシア語非常勤講師/ミュージシャン)/福武慎太郎(アジア文化研究所)

■会場: 上智大学四ツ谷キャンパス 中央図書館8階821号室  
LinkIconhttp://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_Yotsuya
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuyaLinkIcon

■申込み 無料、申込不要
※定員 100名

※当日直接会場にお越しください。 (図書館入館の際、アジア文化研究所講演会に参加の旨、お申し出ください。)


現在、教鞭を取らせて頂いています上智大学にて講演の機会を頂きました!

インドネシア語をわかる方だけでなく、一般の方も含めて多くの方に聞いていただきたい講演です。
平日ですが、夜なので間に合う方がいらっしゃいましたら、是非遊びにいらしてください。皆さんのご来場をお待ちしております!!


2013年12月16日(月)
[講演会]
東南アジア文学の魅力と翻訳―インドネシアのベストセラー小説『虹の少年たち』の訳者にきく―
@東京外国語大学(多磨駅、もしくは飛田給)

12.16外大講演バナー.jpg

いよいよ、母校でお話しできる機会が巡ってきました!
こういう形で母校に戻れるのはとても嬉しいことですね。

インドネシア語専攻の学生だけでなく、一般の方も含めて誰でも入れるようです!
平日の昼間なので、難しいと思いますが(笑)
皆さん、是非お待ちしております!!

■Date:2013年12月16日(月)(3限)12:40-14:10

■Place:東京外国語大学(多磨駅、もしくは飛田給)-総合文化研究所 東京外国語大学研究講義棟422

■講演者:福武慎太郎(上智大学外国語学部アジア文化研究所准教授)、加藤ひろあき(東京外国語大学外国語学部卒業生)

■問い合わせ先:青山亨研究室<taoyama@tufs.ac.jp [ch0]

■共催:総合文化研究所

■どなたでも参加できます。予約不要・入場無料。

■<青山先生(東京外国語大学)のブログより>

『虹の少年たち』(Laskar Pelangi)の翻訳者:福武慎太郎さんと加藤ひろあきさんを本学にお招きし、原作の魅力、作品の背景、翻訳にまつわる苦労話などを語っていただきます。
インドネシア語専攻の授業時間の枠組みですが、一般に公開していますので、東南アジア文学に関心のある方、翻訳に関心のある方はぜひご参加ください。

田舎の村の小学校の子どもたちの成長と先生との交流を描いたアンドレア・ヒラタによる原作は2005年に出版され500万部というベストセラーとなりました。

2008年には映画化され、これも大ヒットしています。日本語訳は福武さんと加藤さんの共訳で2013年にサンマーク出版から出版されました。

2013年10月22日発売
『虹の少年たち』

アンドレア・ヒラタ 著
加藤ひろあき/福武慎太郎 訳
予価=本体1900 円+税

虹の少年たち_表紙.jpg

アマゾン予約:http://www.amazon.co.jp/虹の少年たち-アンドレア・ヒラタ/dp/4763132326/

ようやく、皆さんにご報告することができます。
インドネシアで500万人に読まれたという小説『Laskar Pelangi』(ラスカル・プランギ)の日本語版『虹の少年たち』がいよいよ発売の運びとなりました。
一人でも多くの方に読んで頂きたい大切な作品です。
いつもお世話になっている皆さま、ぜひ情報拡散に御協力頂ければ幸いです。
全国書店にてお買い求めいただける予定ですので、お手に取ってみてください。
宜しくお願い致します!!

インドネシアで500万人以上の心を動かし、
19カ国で刊行された名作がついに日本上陸!

生徒が10人揃わなければ廃校と言われたムハマディヤ学校に、やっとのことで集まった貧しい少年たち。
しかし彼らは、裕福な学校の生徒たちを学問コンテストで打ち負かし、芸術祭でも勝利を収める天才たちだった。ハルファン校長は言う。
「最大限受け取る人ではなく、最大限与える人になりなさい」と。

<10人の「虹の少年たち」>
イカル………本書の主な語り部。切ない初恋はいかに?
リンタン……漁師の息子で極貧。赤いくせ毛の持ち主で、数学・物理の天才。
マハール……音楽、美術などの芸術分野に天才的な才能をもつ。
アキョン……フランケンシュタインのような容貌の貧農華人の息子。イカルの初恋の人のいとこ。
クチャイ……学級委員長に無理矢理させられている。口がうまくて政治家志望。
サハラ………ベールを巻いた気が強い美しい女の子。アキョンの天敵。
シャダン……どう見ても才能がない、俳優志望の漁師の息子。
トラパーニ…ハンサム、おしゃれで品のいい男の子だが、マザコン。
ハルン………やさしい十人目の生徒。
サムソン……ボディビルディングにはまっていて肉体派だが気は小さい。

F/T2012 
シアタースタジオインドネシアプロデューサー:セノ・ジョコ・スヨノ氏劇評翻訳

トーキョー発、舞台芸術の祭典

フェスティバル/トーキョー(F/T)は、東京芸術劇場をはじめ池袋エリアに集積する文化拠点を中心に開催する、日本最大の舞台芸術のフェスティバルです。

2009年2月に誕生し、過去5度にわたって開催され、104作品、780公演、そして26万人を超す観客/参加者が集いました。
国内外から集結した先鋭的なラインナップとフェスティバルならではの参加型プログラムで大きな話題を集め、東京、日本、そしてアジアを代表する国際舞台芸術祭として毎年開催されています。

このF/T2012においてアワードを獲得したシアタースタジオインドネシアのプロデューサー:セノ・ジョコ・スヨノ氏の劇評を加藤ひろあきが翻訳しました。
是非、ご一読下さい。

シアタースタジオインドネシアプロデューサー:セノ・ジョコ・スヨノ氏劇評翻訳
http://www.festival-tokyo.jp/critic/2013/03/ft12-dialogue-seno.html

TOKYO FM(80.0MHz)『シンクロのシティ』ゲスト出演の模様を公開。


http://www.youtube.com/watch?v=bkG7OrPJZIA


加藤ひろあき、TOKYO FM(80.0MHz)『シンクロのシティ』ゲスト出演決定!!



TOKYO FM(80.0MHz)の番組『シンクロのシティ』にゲスト出演することが決定しました!!
日時は1月30日(水)18:10~18:30!!(予定)
子供の頃から聞いていたTOKYO FMの番組に出演できるとは、嬉しいことこの上なし。
つながりに感謝です。テリマカシ!!

パーソナリティの堀内貴之さん、MiOさんにお会いできるのも楽しみ!!
場所は、あの「渋谷スペイン坂スタジオ」 地図→http://www.tfm.co.jp/spain/map.html
ということは、観覧可能です!!
まさにPARCOにくっついているスタジオなので、みなさん、買い物がてら是非。

今から1月30日18:10~の予定を空けておいてもらって、応援に来て頂けたら嬉しいです。直接スタジオに来れない方も、全国ネットのラジオ局ですので、お聞きいただけると思います!!
もちろんネットやアプリのradiko.jpでも聞くことができます。
是非、メッセージやコメントなども頂けたら嬉しいです。

「シンクロのシティ」のホームページはからメッセージ送れますので、是非!!→http://www.tfm.co.jp/city/

インドネシア発のアクション映画『The Raid』について

483198_417885728275750_3620636_n.jpg

インドネシア発のアクション映画『The Raid』、キャスト・監督の来日プロモーションの通訳を全て、加藤ひろあきが担当致しました。
さらにホームページ内の激評に加藤ひろあきのコメントが掲載されました!!
詳しくはWebsiteをご覧下さい。

LinkIconhttp://www.theraid.jp

『ビジネス戦略とエスノグラフィから見たインドネシアの消費者動向』セミナー講師のお知らせ

加藤ひろあきが、企業向けセミナーに講師として参加します。
以前から親交のあるインドネシア総研代表取締役のアルビーこと、アルベルトゥス・プラセティオ・ヘル・ヌグロホ氏の会社でのセミナーに招かれました。
ジョグジャカルタでの生活体験をベースに、インドネシアの日常を切り取り、ビジネスにつながる糸口を見出します。
7月26日、インドネシアビジネスに興味がある方、是非お申し込みお待ちしております。

2012年7月26日(木)@代々木
『ビジネス戦略とエスノグラフィから見たインドネシアの消費者動向』

インドネシアには様々な民族、宗教、言語を持った人々が存在します。インドネシアの進出に際してインドネシア全般の消費者動向について知るだけでなく、地方都市との比較を交えながら、インドネシアのビジネス展開を考えていきます。

① 「インドネシア一般消費者とビジネスチャンス」(60分)

講師:アルベルトゥス・プラセティオ・ヘル・ヌグロホ

1. インドネシアの基本情報
1-1. 国土、国民、言語 
1-2. 文化、宗教
2.インドネシアの中間層
2-1. 定義
2-2. 特徴
宗教別、地域別、民族別、言語別、年齢別
2-3. 中間層の所持品の傾向
3. 中間層を狙ったビジネス
3-1. ヤマハ発動機の事例(女性のニーズの開拓)
3-2. 公文の事例(教育を通じての子供のニーズの開拓)
3-3.一幸舎ラーメンの事例(華僑や非イスラム教のニーズ開拓)
4. 購入意思決定者について

② 「ジャカルタとジョグジャカルタを比較したエスノグラフィ」(60分)

インドネシアのジャカルタとジョグジャカルタに滞在経験のある講師から、インドネシアでの実際の経験、住民の暮らしを通じて感じた地方都市と首都との共通点、相違点について解説します。

講師:加藤 啓明
1. インドネシアの地方都市(ジョグジャカルタ)基本情報
地方都市の位置、人口、気候など
2. 平均月収
産業、職種、地域別平均月収
3. 生活事情
食事(ワルン・レストラン・ワンクリンガン他)
居住(コス・ホテル他)
移動手段(タクシー、バス、アンコット他)
ファッション
4. 一日の生活サイクル個別体験談
ジョグジャカルタ在住ジャワ人(イスラム教徒、運転手)
ジョグジャカルタ字在住ジャワ人と歌人のハーフ(プロテスタント、学生)

-------------------
■■講師紹介■■
--------------------

アルビー(アルベルトゥス・プラセティオ・ヘル・ヌグロホ)
日本在住11年目。東京大学にて物理学を専攻、東京外国語大学にて日本課程を専攻。
インドネシア語講師、通訳を経て、(株)インドネシア総研代表取締役社長に就任。
日本文化をこよなく愛していて、「枕草子」など古典文学を愛読。
日本人がよく勘違いしているインドネシアの商習慣などを現代日本文化の成り立ちの観点から解説。

HP: http://www.indonesiasoken.com/

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

加藤啓明(かとう ひろあき) インドネシア総研文化研究員
1983年3月9日生まれ
2008年3月 東京外国語大学卒業 中等・高等英語教員免許取得
大学在学中にジョグジャカルタに留学し、ジャワ語を学び、大学院でインドネシア語の若者言葉について研究。留学中にジョグジャカルタのラジオ(Swaragama FM)でMCを務めるなど、文化的な活動に積極的に参加。現在上智大学非常勤講師として教鞭を執る。

HP: http://hiroakikato.com/

-------------------
■■開催概要■■
-------------------
日時 7月26日(木) 14時~ (2時間半程度)
場所 代々木駅周辺の会場を予定しております。
参加費 5,000円/お1人様
(当日、現金にてお支払くださいませ。)

------------------------
■■お申込み方法■■
------------------------
ご参加される方のお名前(会社名)、メールアドレス、電話番号を明記の上、info@indonesiasoken.comまでメールを
お送りください。

お電話でのお申込みも受け付けております。(03-5302-1260)

gush_logo.jpggush_logo.jpg

よさこいソーラン『Gush』

加藤ひろあきが2008年から参加するよさこいチーム『Gush』。
作曲家の山下透氏が中心となり、自然讃歌をテーマに作品を作り続けている。
Gushとは『迸る』という意味。
よさこいという枠に囚われないサウンドと踊りで、自然へ、地球へ、想いを、願いを迸る。
メンバーはほとんど社会人で、札幌が拠点だが、その他にも仙台、山形、埼玉、千葉、神奈川、東京、大阪、奈良、島根、奄美大島…と全国からメンバーが集まっている。

加藤ひろあきはこのチームで旗持ち、コーラス、そしてRapを担当。

LinkIconGushの曲を購入


"Laskar Pelangi" Japanese Version
"Niji no Shonentachi"

09, February, 2017

Hiroaki Kato 1st single "Buatmu Tertawa" is out!!!

S__23412745.jpg

09, March, 2017

Hiroaki Kato 1st album "Hiroaki Kato" is out!!!

Hiroaki Kato Line Stamp is now available on Line Store!

Release Info

2017.03.09 on sale
1st Full Album 『HIROAKI KATO』
Yoshimoto Kreatif Indonesia / Demajors
LinkIconiTunes
LinkIconamazon music
LinkIconspotify
HIRO 3000x3000 px.jpg
2017.02.09 on sale
1st Single 『Buatmu Tertawa』
Yoshimoto Kreatif Indonesia
LinkIconiTunes
S__14901296.jpg